結婚式 スピーチ マナー関連情報

結婚式のスピーチのマナーについて

結婚式でスピーチをすることになったら、それは新郎または新婦側として代表に選ばれたということです。
喜んで引き受けるとよいのですが、実際にスピーチをしたことのない人は戸惑うこともあるかもしれません。
しかし、心配はいりません。
きちんとマナーさえ守っていれば失礼になることはありませんし、自分が知っている新郎や新婦の良い面を来場の方々に知ってもらえるチャンスです。
では、そのマナーについてですが、まずは礼に始まり礼に終わることです。
ご来賓の方々、親族にまずは礼をします。
この礼ができれば、あとは心配いりません。
笑顔で、そしてわかりやすい言葉を使ってはきはきと話をすればよいのです。
あまり短いのもよくないですが、むやみに長いよりも好感がもてますので、案外あっという間の時間しかないものです。