結婚式 スピーチ マナー関連情報

結婚式のスピーチで使ってはいけない言葉

結婚式でスピーチを行う時には気を付けなければならないことがあります。
結婚式で使用すると縁起が悪いとされる言葉があるからです。
話す内容にもマナーがありますが、使う言葉にも気を付けなければなりません。
例えば「離れる」「重ねる」などの言葉は新郎新婦が別れることを暗示してしまいます。
忌み言葉といって同様のニュアンスのある言葉は避けなければなりません。
「たびたび」「ますます」といった同じ言葉を繰り返す言い回しも使ってはいけません。
これらは結婚を繰り返すことを連想させてしまうからです。
普段何気なく使っている言葉が該当してしまうのでスピーチを作成するときには十分な注意が必要です。
不安な時にはスピーチに慣れている年配者に見てもらうのも良い方法です。