結婚式 スピーチ マナー関連情報

結婚式のスピーチのマナー

結婚式を行う際、上司や友人等にスピーチを依頼する方が多いと思いますが、依頼する側される側どちらにも守るべきマナーがあります。
まず依頼する側ですが、突然の依頼は迷惑に当たりますので、前もって依頼する必要があります。
一般的には、式当日の3か月くらい前、それも当人に会って直接打診すべきでしょう。
本人への打診もなく、招待状に突然記載するなんてもっての他です。
また謝礼ですが、上司等の主賓のあいさつをされた方にはもちろん必要となりますが、友人には必ずしも必要というわけではないようです。
ただし、結婚式後の新婚旅行のおみやげを渡す等、なんらかの形でお礼をすべきでしょう。
次に、依頼された側ですが、「切る」「別れる」等の縁起が良くない言葉をスピーチに用いるのはよくないとされています。
また、新郎新婦が過去に付き合っていた異性の話等、その場にそぐわない話もすべきではないでしょう。